沖縄・離島の旅

離島大好きっ子の沖縄・離島の旅

渡名喜島を発つ

 

朝である。昨日より雲が減っている。

島を発つ日に限って晴れる離島大好きっ子です(T^T)

あがり浜から臨む日の出

あがり浜から臨む日の出

スポンサーリンク



島を発つ日は晴れる

キレイな日の出だ。まるで夕焼け。
詳しい人なら知っていると思う。あがり浜の「あがり」は沖縄で東を表す。東西南北なら「アガリ、イリ、ヘー(フェー)、ニシ」である。日が昇る(上がる)、日が落ちる(入る)と考えればアガリとイリは覚えやすいね。ヘーとニシはノリと雰囲気で(爆)

朝食はトレイ式ではなかった。でもトレイに載って出てきた。まぁどうでもいいんですけど。見たところ標準的な民宿の朝食。味は・・

民宿の朝ごはん

民宿の朝ごはん

美味いっス(´▽`)ノ♪

民宿のご飯はたいてい美味いと感じ・・もういいですか。

今日で渡名喜島を発つ。滞在は丸24時間。やっぱり短いよな。どんな島でも最低2泊したいところだね。

船の時間まで余裕がある。島の北側の山にも行ってみることにした。宿主さんに山を登ると伝えたところ、ハブ避けってことで棒っきれを貸してくれた。ハブに対する警戒心の強い島である。ハブをなめてはイカン。

てくてく歩く。歩いて。歩い・・

草ボウボウではないかっ

こりゃマジでハブが出たらヤバイ(汗)階段は真ん中を歩く。草ボウボウの部分は棒っきれでパシパシ叩く。こんなんでハブ避けになっているのだろうか?(汗)

途中から小走り。階段は飛ぶように登る。ひーっ

その展望台からの眺めがこれだ↓

おおー集落が一望できる

おおー集落が一望できる

入砂島も見える

入砂島も見える

ここは昨日の展望台とは違う場所である。途中で渡名喜里遺跡を通る。(写真撮り忘れた)ハブのことを考えると天気が良くない限りここまで来なくてもいいかもね。

小1時間ほどで宿に戻り、荷物をまとめる。そろそろ船の時間だ。名残惜しみつつ宿主さんに挨拶をして宿を出た。

港はまず久米島から泊港へ向かうフェリーが入港する。その30分後ぐらいに久米島行きのフェリーが入港する。このときはフェリーなはとフェリーくめじまの2隻体制だった。2012年7月14日(土)から老朽化したフェリーなはに代わってフェリー琉球が就航している。フェリー琉球は速力が上がって所要時間も短縮されたようだ。所要時間が短くなったということはゲロゲロ航路の我慢時間が短くなったということか。それは朗報である。

渡名喜島、久米島の行き方
http://okirito.net/access/699.html
渡名喜島を発つ

渡名喜島を発つ

そういえば渡名喜島でシュノーケリングしてないな。あがり浜でちょっと泳いだだけだ。また帰ってくればいいさね。

 2010年7月 島旅