沖縄・離島の旅

離島大好きっ子の沖縄・離島の旅

久高島のシュノーケリングツアーに参加してみた

 

ハイサイ、(´▽`)ノ♪
離島大好きっ子です。

久高島帰郷ネタ爆裂連載中。今日は「久高島のシュノーケリングは楽しいのか?」というお話。

眺めてキレイな海は潜ってもキレイなはず?

眺めてキレイな海は潜ってもキレイなはず?

スポンサーリンク



久高島のシュノーケリング

久高島のシュノーケリングはちと厳しいものがある。というのは以前、ウディ浜(ロマンスロードから行ける浜)で泳いだとき、砂ばかりで魚影も少なく、楽しめなかったからだ。

ウディ浜の中

ウディ浜の中

海って潜ってみるとまた違うもんだねぇ。

しかしここ数年、まともに泳いでいない俺はとにかくシュノーケリングをしたくてうずうずしていた。そんなワケでMEWフィンを宿に送り、船でもチャーターしちゃうぜーぐらいに潜る気満点で帰郷していた。

そこで、久高島にあるダイビングショップのシュノーケリングツアーに参加してみたのだ。

久高島ダイビングサービス
http://www.kudaka-ds.com/ 

でだ、ここから写真がない。うん、カメラ忘れた(爆)というわけでイメージで攻めよう(汗)

集合は徳仁港に12時。ショップのオニーサンが笑顔で予約客を迎えに来てくれた。

集落にあるショップへ案内され、そこで説明と支払いを済ませ、ウェットスーツに着替えて車で移動だ。

行き先は北の岬とのことだった。

ん?北の岬ってぇとカベール岬か?あそこに船を付けてるのか。今まで見たことなかったなぁ。

カベール岬へ行く道

カベール岬へ行く道

岬に着くとオニーサンが「ここは神様が降り立つ場所ですよー、さぁ海へエントリーしましょうかー」との案内が。

なぬ?ここから海に入るんか??
ってか神聖な場所だけど入っちゃっていいんスか??

といっても島んちゅもここで釣りをしてるし、まぁ誘われるままに行こうではないか。

エントリーポイント(右手の岩の向こうから行く)

エントリーポイント(右手の岩の向こうから行く)

ちなみにカベール岬はフツーに波が高い。この日もちと高め。ビーチで波に揉まれながらのエントリーである。ワイルドなツアーだ(笑)

で、50メートルほど沖へ進むと深場が広がる。10メートルはなかったけど、そこそこの深さだ。この深場と岩礁の際をオニーサンに案内されながら泳ぐというツアーだった。船は乗らないのね。

でもこれはこれで楽しめた。前日の大雨で水は多少濁ってたけど、それでも透明度は高い方。残念ながらサンゴは壊滅状態だが、魚影は濃い方だった。シュノーケリングで見かける魚はひと通り揃ってるね。楽しいわ。

ウェットスーツ+ウェイト3kgでスイスイと潜っちゃ浮いて、潜っちゃ浮いて。水中から差し込む太陽を見上げたりして、すんげえ楽しいなおいっ!( ´ ▽ ` )ノ♪

イメージね

イメージね

神の島、ましてやカベール岬でシュノーケリングをするなんて夢にも思わなかったけど、とっても楽しかったな。前日の雨がなければもっとキレイな海を楽しめたろう。

難易度の高いポイントではないけれど、波の高さとビーチからの距離を考えると単独で泳ぐのはやめた方がいいかな。このツアーに参加するといいよ。海はビビってる方が安全だしね☆

 2014年8月 久高島
 ,