沖縄・離島の旅

離島大好きっ子の沖縄・離島の旅

那覇空港から本部港、渡久地港、そして運天港まで行けるやんばる急行バスが超絶便利

 

離島の行き方でも紹介しているやんばる急行バス。超絶便利なのであらためて紹介したい。

那覇空港2番バス停で待機するやんばる急行バス

那覇空港2番バス停で待機するやんばる急行バス

スポンサーリンク



離島の玄関口まで一発アプローチ

本島北部の船で渡る離島は伊江島、水納島、伊是名島、伊平屋島だ。それぞれ島へ渡る船は、伊江島は本部港、水納島は渡久地港、伊是名島と伊平屋島は運天港から出港している。

やんばる急行バスはこれらの港をすべて周る路線となっている。(ただし、渡久地港だけはバス停「本部博物館前」から渡久地港まで700mほど離れている。)

港のアプローチ手段としてレンタカーを利用する人が多いと思うけど、島に宿泊しようものなら港に置きっぱなしとなるレンタカーの料金がもったいない。そんなときはやんばる急行バスの利用がオススメだ。(以下は平成28年6月現在のもの)

那覇空港-本部港
運賃:¥1,850
時間:約2時間

那覇空港-渡久地港(バス停は本部博物館前)
運賃:¥1,900
時間:約2時間5分

那覇空港-運天港
運賃:¥2,000
時間:約2時間46分

伊江島の行き方、アクセス
http://okirito.net/access/731.html
水納島(本部町)の行き方、アクセス
http://okirito.net/access/459.html
伊是名島・野甫島・伊平屋島の行き方、アクセス
http://okirito.net/access/721.html
終点・起点の運天港

終点・起点の運天港

運賃の払い方

運賃は「乗るときに払う」タイプと「降りるときに払う」タイプがある。前者は乗務員に行き先を告げ、言われた通りの運賃を先に払うタイプ。後者は整理券式となり、車内前方の料金表を確認し、降りるときに運賃を払うタイプとなる。

那覇のバス停が嬉しい場所にある

県庁周辺(バス停:県庁北口)や泊港周辺(バス停:泊高橋)などからも利用できるから、この界隈の安宿を利用したときや、泊港を経て離島を弾丸周遊するときなどにも便利だ。

泊港(とまりん)

泊港(とまりん)

記念公園にもバス停があるぞ

記念公園ってどこだっけ?
いやいや、美ら海水族館のある海洋博公園のことっスよ。ってことは、路線バスで美ら海水族館にも行けるんだね。バス停の名前は「記念公園前」、運賃は¥2,000、所要時間は約2時間15分だ。

実はこの「那覇空港-記念公園前」の区間を利用する外国人観光客がとっても多いのだ。離島大好きっ子は先日、運天港から那覇へ向かって利用したんだけど、記念公園前からたくさんの外国人が乗ってきてビックリ。乗車率は80%を超えてたんじゃないかな。しかも古島駅前バス停で降りる人たち多かったから、那覇市内の渋滞を避けてゆいレールで移動するんだね。賢いなぁ。

上りは記念公園前から混む

上りは記念公園前から混む

バスは事前に予約できるの?

予約できる便は上下1便ずつ、合計2便となる。さらに運行区間は那覇空港-記念公園前に限られる。前述の美ら海水族館利用者のための便といえるだろう。

Webサイト「やんばる急行バス乗車券購入サイト」で事前に予約できるんじゃないの?

やんばる急行バス乗車券購入サイト|運営:オーケーコネクション
https://www.ok-connection.net/ 

そちら↑は事前にクレジットカードで乗車券を買えるだけのWebサイトであり、予約できるワケではない。便の指定はできないし、満席時は乗車も断られる。そもそもサイトを運営する「オーケーコネクション」と、バスを運行する「沖縄中央観光 やんばる急行バス」は別会社だ。オーケーコネクションは代理店みたいなもんだね。

やんばる急行バスの公式サイトはこちら↓

やんばる急行バス公式ホームページ
http://yanbaru-expressbus.com/ 

満席時は乗車できない!

鋭い人は気づいてるかも。上り路線において、美ら海水族館のある記念公園前バス停からの利用者が多いということは、そこから先の本部博物館前バス停、および本部港バス停から利用しようとしたとき、満席で乗車を断られることが考えられる。これはどうにも避けられない。1時間以上待って次の便を利用するか、根本的に美ら海水族館から帰る観光客が多いであろう時間帯を避けるか、いずれかとなるだろう。推測だけど、上りは10便(記念公園前バス停を13:26に発車する便)がリミットになるのではなかろうか。(それ以降の便は満席となってるのではないかと考えるため。)

上手に活用したい路線バスだ

観光客の渡航が少ない伊是名島、伊平屋島へ行くなら超絶便利なバスだ。島のイベント時を除けば、終点・起点となる運天港までの(からの)利用で満席という心配はほとんど要らない。なにせ帰路の運天港でオリオンドラフトを煽り、車中爆睡で気づけば那覇空港というワープ航法も可能だ(笑)
うむ、オススメである( ´ ▽ ` )

運天港を出発するやんばる急行バス

運天港を出発するやんばる急行バス

 路線バスのススメ
 , , , ,