沖縄・離島の旅

離島大好きっ子の沖縄・離島の旅

ついに1島1冊のガイドブックが誕生か

 

沖縄から暑い情報が飛び込んできました。

いや熱い情報が。

39の全離島を島ごとに紹介するガイドブック「沖縄離島39」の誕生!

第1弾は伊是名島!

第1弾は伊是名島!

スポンサーリンク



どんなガイドブックなのか

ちょっと奥さん、伊是名ですよ、伊・是・名(´▽`)ノ♪

なぜ第一弾が伊是名島なのかはわかりませんが、Twitter友達で伊是名島出身の方が名誉なことと喜んでおられました。その気持ちわかります。

離島大好きっ子も好きな伊是名島。ハイ、旅行記はこれから書きますごめんなさいごめんなさいごめんなさい(汗)

ちょこっとばかり内容を紹介しますと、伊是名島の自然、歴史、文化、イベント、宿泊施設、食事、レジャー、特産品までを30の魅力として紹介しています。うはー内容濃いね。

をぉ!ときわのおかあさんが!

をぉ!ときわのおかあさんが!

ところで、ふと脳裏をよぎることが。

39島ってことは沖縄振興特別措置法...zzz( _ _)oで指定されている島かな?ということは本島と橋でつながっている浜比嘉島や古宇利島などについては発刊されないのか?

実際のところ沖縄の有人離島はいくつあるんだ?
http://okirito.net/anecdote/1141.html

住民基本台帳では住んでいることになっているけど、実際には誰も住んでいない島は島出身者のインタビュー三昧なのか?

第1号の発刊が2012年の6月、仮に1ヶ月に1刊のペースで発行したとしても全て揃うのに3年以上かかるのか?w

第1弾の「伊是名島」は112ページで¥864だ。ページ数の増減で販売価格が変わったりすると西表島とか石垣島とか宮古島はいくらになるんだ?w

実は第1弾だけ創刊号特別価格で以後は通常価格が数千円に跳ね上がってコンプリートしようとするとケツの毛まで抜かれるという必殺デア●スティーニ商法だったりするのか?w

なんてヨコシマなこと考えていましたが、買ってみれば素晴らしい出来じゃありませんか。

1島1冊のガイドブックを作ろうという壮大な企画の元に行動を起こした伊藤遥香編集長および関係者のみなさまがたに感動しました。素晴らしい。

これまたガイドブックといってもちゃらちゃらとした内容ではなく硬派にまとまってるあたりもgoodです。イメージ的にはJAL機内誌のコーラルウェイに近いかな?

離島ギークなみなさんの新たなバイブルとなる予感(´▽`)ノ♪

伊是名島へ帰りたくなったぜ!

伊是名島へ帰りたくなったぜ!

伊是名島の行き方はこちら
http://okirito.net/access/721.html

 沖縄の小ネタ