沖縄・離島の旅

離島大好きっ子の沖縄・離島の旅

横浜から那覇までとにかく安く行きたい!

 

ハイサイ(´▽`)ノ♪
のっぴきならない事情で更新をがっつりサボっているぐーたら離島大好きっ子です。みなさんご機嫌うるわしゅー(滝汗)

更新サボってサーセンm(_ _)m

更新サボってサーセンm(_ _)m

あ、先週より社会復帰しましたですよ。諸々の軽い症状が残りますが、食欲も戻って快復傾向にあります。経過は良好です。心配してくれた皆さん、ありがとうございました!(´▽`)ノ♪

現オフィスに復職してはいますが、環境を変えてさらなる飛躍を目指したいと考えています。ド変態離島大好きっ子とお仕事してみたい方のご連絡をお待ちしておりますm(_ _)m(ページ最下部右のお問い合わせからお願いします。)

さて、先月下旬に急きょ療養のために帰郷した久高島のお話のまえに、このときに利用したジェットスターについて書いておきましょうね。

ここ↓から俺口調で。

ジェットスターといえばオーストラリアのLCC、格安航空会社。
http://www.jetstar.com/JP/ja/home 

久高島への帰郷は突然決めたため、慢性的貧乏症候群の俺はLCCを利用するしかなかった。俺の住む横浜からもっとも近い空港は羽田だが、羽田から那覇行きのLCCは無い。スカイマークも安いがLCCにはおよばない。必然的に成田発のLCCを利用することになる。

成田空港での搭乗はターミナルからバス経由となる

成田空港での搭乗はターミナルからバス経由となる

成田発・那覇行きのLCCはジェットスターとエアアジアの2社。ジェットスターは¥6,590から、エアアジアは¥6,680から利用できる。

俺はジェットスターを利用したワケだが、単に¥90安かったから、という理由で選んだわけではなかった。実は大きな理由があるのだ。

那覇空港において、ジェットスターは本ターミナルを利用するが、エアアジアはLCCターミナルを利用する。このLCCターミナル、2012年10月18日から稼働を開始したが、ヒジョーに評判が悪い。不便な場所にある上に、ショボくて泣けるっつー話だ。

そんなの聞いたら跳弾野郎の離島大好きっ子もすくみ上がるじゃないかーってことでジェットスターを利用したのだ。うむ、ここは一発、LCCターミナルのショボさをレポートすべきだったかもしれないが、ボロボロの心と身体で帰郷するため、そんな余裕は無かった。スマソ。

をぉっ、バットモービルみたいでカッコいいな

をぉっ、バットモービルみたいでカッコいいな

で、成田から那覇まで安い空路を押さえることはできたが、次に問題になったのが成田までの交通費だ。

京成スカイライナーを利用すると¥2,830、成田エクスプレスを利用すると¥3,430だ。なんでそんなに高いよ?六本木界隈のイタ飯屋で踊りながらワインを朝までガブ飲みできるような金額じゃねーか。何か手は無いかと困っていたところ、旅仲間から高速バスがあるとのアドバイスをゲッツ。ナイスだ。

平和交通(株)のTHE アクセス成田
http://heiwakotsu.com/ 

この高速バス、銀座発・成田空港行きで¥1,000だ。俺んちから銀座まで¥400で行ける。合計¥1,400だ。ワンダホーでビューティホーな低料金。助かるぜ。

早朝の銀座

早朝の銀座

成田発・那覇行きのジェットスターは1便が08:30発だ。自宅最寄駅(東横線)からほぼ始発の電車に乗り、銀座発06:30の高速バスを利用すれば07:35頃に成田空港に着く。Webチェックインを済ませておけば、印刷した紙をもってそのままセキュリティゲートへ直行できる。実に楽ちんだ。

何かと話題のLCC。最近は整備責任者の問題でニュースにもなったジェットスターだが、横浜から那覇まで、電車代とバス代を含めて片道¥8,000ほどで行けることを考えたら使わない手は無い。こうやってLCCが躍進してくれると沖縄がどんどん近くなるよね。

成田空港ジェットスターのカウンター

成田空港ジェットスターのカウンター

 沖縄の小ネタ
 ,