沖縄・離島の旅

離島大好きっ子の沖縄・離島の旅

水納島(本部町)の行き方、アクセス

 

水納島は本部町の渡久地港から船(高速船)で渡ります。ここでは那覇空港から水納島までの行き方、アクセスを紹介します。

水納島の水納ビーチ

水納島の水納ビーチ

渡久地港と水納島の位置関係

渡久地港と水納島の位置関係

スポンサーリンク



紹介する行き方、アクセスの概要

行き方、アクセスの概要

 

那覇空港から路線バスを利用する場合

那覇空港の2番バス停から「やんばる急行バス」を利用します。料金は¥1,900です。(平成29年4月現在)

那覇空港バス乗り場2番のやんばる急行バス

那覇空港バス乗り場2番のやんばる急行バス

やんばる急行バス
http://yanbaru-expressbus.com/ 

やんばる急行バスは路線バスです。事前に予約する必要はありません。一般の乗り合いバスのように、停留所に並んで乗車します。
なお、乗車時に目的地までの料金を事前に支払うタイプのバスと、乗車時に整理券を受け取り下車時に料金を支払うタイプのバスの、2種類が運行しています。乗務員の指示に従えば迷うことありません。
やんばる急行バスのWebサイトで時刻表を確認しておきましょう。
※下りの101便(09:30那覇空港国内線発)と、上りの102便(16:00記念公園前発)の2便は予約することができます。詳しくはやんばる急行バスのWebサイトをご覧ください。

所要時間は約2時間、降車バス停は「本部博物館前」です。バス停から渡久地港まで700mほどの距離です。

本部博物館前バス停から渡久地港までの地図

那覇空港からレンタカーを利用する場合

水納島以外の観光スポットも廻るのであればレンタカーが便利です。

レンタカー

レンタカー

レンタカー会社は空港まで送迎バスを出してくれています。那覇空港の1Fの手荷物受取所から到着ロビーを出たら、手配したレンタカー会社の旗や看板、営業マンを見つけてください。後は指示に従えば心配は要りません。

沖縄のレンタカーにはたいていカーナビが装着されています。目的地に「渡久地港」と設定すれば問題なく行けます。

googleのルート検索によると約95km、予測される所要時間は1時間30分前後です。

レンタカーは港周辺の駐車場に駐車します。

那覇空港から渡久地港までの地図

渡久地港から水納島まで

船は高速船の一種類、船名は「ニューウィングみんな」、(合)水納海運が運航しています。夏季は一日に往復10便ほど運航しています。春季と秋季は一日に3便、冬季は一日に2便ほどに減便されます。

高速旅客船「ニューウィングみんな」

高速旅客船「ニューウィングみんな」

料金(平成29年4月現在)

大人:往復¥1,710/片道¥900
小人:往復¥860/片道¥450

※他、詳細は後述の(合)水納海運の公式Webサイトで確認してください。

運行情報

(合)水納海運の公式Webサイトで必ず最新のダイヤを確認してください。

(合)水納海運公式Webサイト
http://www7b.biglobe.ne.jp/~minna/ 

悪天候等、電話で運行状況を確認したいときの連絡先は以下となります。

(合)水納海運
TEL 0980-47-5179

離島大好きっ子のオススメプラン

はっきり言って那覇から本部町は遠いです。那覇近辺に宿泊したのであれば朝早く出発し、まずは美ら海水族館へ行き、ランチは本部町周辺(きしもと食堂さんがオススメ。ただし昼時は行列ができます。)で済ませ、午後から水納島へ行くというプランがおススメです。ちなみにきしもと食堂付近で市原隼人さん、井上真央さんらが主演の映画「チェケラッチョ!!」のロケが行われました。

美ら海水族館

美ら海水族館

 離島の行き方